HOME>トピックス>大まかな区分と特性を知り選ぶ際の参考にしよう

それぞれの特性を知ってから選ぼう

ホーニング

アルミ鋳物を使って生産活動をしたいという企業の方もいるかと思いますが、その中にはどうやって選ぼうか迷っているという方もいるでしょう。まず、アルミ鋳物の大まかな区分を知ってから選ぶようにしましょう。アルミ鋳物は砂型鋳造・金型鋳造・ダイカスト鋳造の三種類に大まかに分類されます。砂型鋳造は複雑な形状を作るのに、金型鋳造は高い精度や強度を求められる製品に、ダイカスト鋳造は大ロット製品作成にそれぞれ向いています。それ以外にも細かな特性があるので、それぞれの詳しい特性を理解して、自社の作りたいものと照らし合わせて選ぶことが大事です。

業者選びも大切なポイントです

ホーニング

また、アルミ鋳物専門の業者に依頼することもあるかと思いますが、その業者選びも非常に大事なポイントです。まず業者を選ぶ際に一番大事なのが実績です。そこが今までどんな企業と取引経験があるか、ホームページや直接相談に行ったときに製作物の実物を見たりするなどして判断しましょう。さらに、ホームページを見た際には、アルミ鋳物の基礎知識や活用方法などの情報が豊富に書かれているかということも確認しましょう。アルミ鋳物には専門的な知識も多く、そうした知識を分かりやすく教えてくれているような所は優良業者である可能性が高いです。

広告募集中